初心者のための、ドライオーガズム!まずはドライオーガズムを体験することが重要です。

お尻にローション

ドライオーガズム未経験者の方へ、、、

ドライオーガズムを体験しようと、アナルでイクことばかりに気を取られていませんか~

アナル自体は女性のオマンコと同じで、初めからオーガズムを感じることはまれで、回数を重ねて行くことで性感が高まりアナルでイクことができるようになります。

またアナル(アナルマンコ)でイクこと、、、、イコール、、、前立腺でイクと思ってる方が多いようですが、前立腺以外にも、アナルの入り口、、、精嚢、、、下部直腸と上部直腸の間にあるヒダヒダ、、、上部直腸壁などでもイクことができます

だからアナニーでは前立腺だけにとらわれずに自分の気持ち良いところを刺激(開発)して行くほうがより早くドライオーガズムが体験できるのです。

ドライオーガズム達成するコツは?

自宅に誰もいない環境にする

やはり自宅にだれかがいると、バレるかもしれない、、と思うため、ドライオーガズムには達しにくいです。

私は家族と一緒に住んでいるので、たまにホテルに一人で行くことがありますが、その時は風呂場で浣腸を楽しんで大きな声をだしては感じまくる。ベットに移って、アルブ3Lでところてんを楽しんでいます。

ああは~ん、、、チンポいい~、、、こわれる~、、、すご~い、、、とか声をだすと身体までもが女の子みたいになるのは不思議です^^

ホテルは超オススメです

ホテルに行くときくらいは女性のパンティくらいは穿いて女の子になって行くようにしてね^^

乳首を開発しておく

乳首は、しっかりと開発しておけば、かなりドライオーガズムを引き出すスイッチになります。
普段から、お風呂にはいったときに愛撫して、気持よく感じるように開発しておきましょう!

オナニーはなるべく我慢する

あるていど性欲を高めるためには、必要なことです。
また、町中で女性などをリアルに見物してしっかり目に焼き付けておくのもおすすめです。

特に夏場はスカートの中までくっきりと目に焼き付けておいてくださいね^^

アナニー中にゲイのDVDを見る

アナニーはあなたのおしりがケツマンコになることです。
つまり、侵されているという気持ちが、興奮度を高めるので、ゲイやニューハーフのDVDを見るのもおすすめです。

会陰、、、イヤラシクさせてくれるスポット!

会陰でもイクことはできますが、乳首同様にドライオーガズムを引き出すスイッチになります。日頃からバイブなどで性感を高めるようにします。

精神的には女の子がベスト

ドライオーガズムに達するためには、なんといってもメンタル部分が大事です。達するまでは女の子に成りきってやったほうが気分が高まります。

アナルだと女の子!みたいに自分で勝手に腰を振ってしまいます。

そんな感じでイキます。

個人的に一番簡単にドライオーガズムでイケる方法を紹介します。

さて、まずは簡単にドライオーガズムでイケる「簡単ドライ」を紹介しますので参考にしてね

あくまでも自分でやってる方法ですので、ご自分に合ったアレンジをしてみてください。

浣腸が嫌いな方、浣腸をしたいけどできない方にはアナルプラグがオススメです。

1、前戯(アナルをほぐす)

最初にアナルのまわりにローションをたっぷり塗って、滑りやすくなったら、指先でアナルを触ったり、アナルのまわりを円を描くように優しく触ってみよう

触っているうちに、冷たかったローションがだんだん暖まって気持ちよくなってきます。

アナルまわりのマッサージを充分にやって、気持ち良くなってきたら、指先を少しアナルに押し込むようにしてみたり、指でペタペタ叩いてみたり、広めにローションを塗り広げてみたりして、どこが感じるか試してみよう

はじめのうちは違和感しかないかも知れませんが、10分もマッサージをすれば、アナルがヒクヒクしながら悦んでいるのがわかるはずです。

2.アナルを緩めよう

アナルまわりのマッサージで気持ちよくなってきたら、指先でアナルを触りながら、ウンチをするときのようにアナルを緩めたり締めたりしてください

アナルを緩めたときに、タイミングを合わせて指先をちょっと強く押し当てると、アナルがもっと開いて指先が入って行きます。

アナルの中がとろんとろんになって気分も最高潮です。

もしそのときにアナルが痛かったら、まだアナルがリラックスしていないから、もう一度、アナルまわりのマッサージから試してみてね

3.アナルプラグでイキまくり

画像1

アナルプラグ

画像2

アナルプラグ(ボス)

いよいよアナルプラグの登場です^^

アナルにたっぷりとローションを塗り直し、アナルプラグにもたっぷりとローションを塗ります。

いやらしくなっているアナルにアナルプラグをゆっくり入れて行きます。

マッサージをして肛門括約筋をほぐしていても、簡単には入ってくれませんが、繰り返し繰り返し行うと無理に入れていくので当然痛みを伴います。

奥に入れる、、、痛みがある、、、プラグを抜く

奥に入れる、、、痛みがある、、、プラグを抜く

それを繰り返して行くと、肛門括約筋がもっとほぐれてきて、痛みが次第に快感に変わってくるのです。

痛いけど気持ちいい、、、

次第に、、、痛いよりも気持ちいい~

この感覚は味合わってみないと解らないかも知れないが貫通間近になる何とも言えない気持ち良さが続き、後に最高の快楽を体験するのです。

最高の快楽は、アナルプラグの最大径がお尻の中にすっぽりと収まった時(貫通)なんですが、その時の快楽は全身が鳥肌状態、足はガクガクで声が漏れてしまうくらいにたまりません。

この瞬間をPC筋に力を入れたり、緩めたりするだけでも楽しめますが、今回はドライオーガズムを体験するのが目的なので、、、

アナルプラグが貫通したら、抜いて入れる、、、抜いて入れる、、、を何度か繰り返す。

アナルに入ったアナルプラグをグリグリ回したり、ピストンしたりして気持ちいい感じるところを探してみよう

アナルは前立腺の他にもアナルの入り口、精嚢、上部直腸壁などでイクことができますが、アナルプラグの場合は奥行が短いために前立腺とアナルの入り口でのみイクことができます。

感じる場所、感じる位置、感じる個所はそれぞれ人によって違うので、今自分の感じてるところで、ゆっくりピストン運動をして行きます。

ローションが不足するとすべりが悪く感度も落ちるのでこまめにローションを塗るようにする。イクことに集中するのではなくアナルプラグはピストンしながら、乳首やペニスをそっと触ったりすると、前立腺あたりがグイン!グイン!とうねりながら快感を放つ

ペニスを見ると透明のジュースがでてる

それでも激しくピストン、、、

力を入れずに気持ち良さに浸っていると、アナルがびちゃびちゃと音を立てます

アナルがイク時はとろんとろんになってびちゃびちゃといやらしい音を立てると同時くらいに、アナルがヒクヒクとイキだすのです。

うぉぉぉ~、、、いいいく~、、、って具合にドライオーガズムを楽しんでいます。

 

アナルプラグの最大径(もっとも大きな場所のサイズ)が重要です。

 

アナルプラグ(ボス)

画像はマグナム2というアナルプラグで、最大径が5cmもある中級者向けのアナルプラグになりますが、初心者ですと3cm弱から豊富にサイズがあるので小さいサイズから始めるようにします。

慣れてきたら4.0、、、4.5、、、5.0、、、5.5、、、6.0というように最大径を大きくして行けます。

最大径が6cmまでできるようになると5cmほどのディルドも容易に入るようになります。

初心者 4cm未満

中級者 5.5cm未満

上級者 6cm以上

アナルプラグは自分のペースでゆっくり楽しみながらできますし、休みの日はアナルプラグを入れっぱなしで生活する人もいるほど、知る人ぞ知る、、、そんな人気のあるグッズなのです。

私もアナルプラグを入れたままバイクに乗るのが大好きです^^

浣腸が好きな方、浣腸ができる方にはディルドがオススメです。

1、前戯(アナルをほぐす)

最初にアナルのまわりにローションをたっぷり塗って、滑りやすくなったら、指先でアナルを触ったり、アナルのまわりを円を描くように優しく触ってみよう

触っているうちに、冷たかったローションがだんだん暖まって気持ちよくなってきます。

アナルまわりのマッサージを充分にやって、気持ち良くなってきたら、指先を少しアナルに押し込むようにしてみたり、指でペタペタ叩いてみたり、広めにローションを塗り広げてみたりして、どこが感じるか試してみよう

はじめのうちは違和感しかないかも知れませんが、10分もマッサージをすれば、アナルがヒクヒクしながら悦んでいるのがわかるはずです。

2.アナルを緩めよう

アナルまわりのマッサージで気持ちよくなってきたら、指先でアナルを触りながら、ウンチをするときのようにアナルを緩めたり締めたりしてください

アナルを緩めたときに、タイミングを合わせて指先をちょっと強く押し当てると、アナルがもっと開いて指先が入って行きます。

アナルの中がとろんとろんになって気分も最高潮です。

もしそのときにアナルが痛かったら、まだアナルがリラックスしていないから、もう一度、アナルまわりのマッサージから試してみてね

3.ディルドでイキまくり

アナルプラグは前立腺と肛門入り口が感じるアイテムでしたが

ディルドーは前立腺や精嚢でイクことはもちろん、直腸壁、S時入り口でイクことができる頼りになるアイテムです。

アナルいっぱいに大きなディルドーで何度も何度もイッた後に、小さめのディルドーで高速ピストンをすればとろけるような快楽があなたを襲います。

特に男性は5cm以上のディルドーをお尻に入れただけでディルドーが前立腺を強烈に刺激してくれるのですが、エネマグラよりも激しいエクスタシーを味わえます。

ディルドだと、ところてんでもイクことができます。わくわくですね^^

慣れるまでは風呂場でするほうが集中できます。(後片付けも楽です)

やり方

  • お尻全体にたっぷりローションを塗ってお尻の穴を軽くマッサージします
  • 気分はエロエロで
  • 慣れてくるとお尻に入れたくてたまらん状態になります。
  • たまらん状態になって、ヂィルドが欲しくなったら、ズボズボ感じまくってください
  • ディルドーにもたっぷりローションを忘れないように
  • アナル拡張に似合った大きさのディルドーで出し入れするとめっちゃ気持ちいいです
  • S字までの拡張ができれば黒人の大きなペニス(直径6cm)だって受け入れ可能です。
  • 目指すはところてんです。

ディルドーを使うときも、気分は女性で、、、

イクのではなく気持ちいいことをするのです。

気持ちいいから触っていたら変な気持ち、、、ああぁぁ~、、、イク~、、、

みんな、、、そうですよね~

アナルも同じです。

だからイクことを前提にしないで

気持ちいいことをする、、、、、これが理想です。

そして気持ちいいところを触っていると、、、変な気持ち、、、ああぁぁ~、、、イク~、、、

射精でイク快楽の数十倍ほどの快楽が無限に続きます。

射精の場合だと気持ちが萎えたりしてしまうので2回戦とか3回戦どころではありませんが、ドライオーガズムの場合は女性と同じで何度でもイクことができます。

というより、また気持ちよくなりたくてパートナーがいればついオネダリをしてしまいます。

 

上手な浣腸の仕方

腸の図解

お尻をキレイにするには、時間をかけてウンチをしてから、 シャワー浣腸 をするのが一番簡単です。

お尻にお湯を入れる

シャワーの温度は、かなりぬるめ(30度くらい)に調節しましょう

熱すぎるとヤケドをするし、冷たいとお腹を壊すことがあります

しゃがんでアナルを突き出しながら、お湯が出ているシャワーヘッドをアナルにピタッと押し当てると、アナルの中にお湯が流れ込んできます。うまくお湯が入ってこない人は、シャワーヘッドをピッタリくっつけたまま、ウンチをするときみたいにアナルをちょっと広げれば、お湯が入ってきます。

シャワーヘッドを外してホースだけにしてお湯を入れる人もいるようですが、シャワーヘッドを外すと、まわりにお湯が漏れなくなってお湯を入れやすくなるけど、ホースによっては、ホースの先にお尻の粘膜を傷ける小さな突起がいっぱいついているものもあるので、お尻にホースを突っ込んで洗おうとするときは、ホースの先の肌触りを確認して、粘膜を傷つけるホースでないか確かめるように。

排便は、風呂場に容器を用意しておくと風呂場でもできますし、当然トイレでもできます。トイレに座ったら、力を入れて一気にお湯を噴き出します。理由は一気に出さないとお腹の中にお湯が残るからです。お湯を入れて出すのを3~4回繰り返せば、直腸の中はきれいになります。

残り湯を出す

お湯を入れすぎたり、経験を積んでアナルだけじゃなくてS字結腸も開きやすい身体になっていると、直腸に入っていたお湯を全部出し切っても、S字結腸に残っていたお湯がゆっくり直腸に降りてきて、エッチをしているときに汚れた水がドバッと出てきちゃうことがあります。

それを避けるためには、お湯を出してから10分以上してから、もう一度トイレに行って残り湯が出ないか確かめるようにしましょう。

ウォッシュレット

アナニーに慣れてお尻の穴を意識的に大きく広げられるようになったら、ウォッシュレットの水流を最大にして、ちょっと前屈みになって角度をあわせると、お湯がお尻の中に入ってきて、簡単に洗えるようになるので試してみよう

ウォッシュレットの場合も浣腸をして腸内洗浄するのは直腸までです。S状結腸まで浣腸液が流れて行くとS状結腸の便までが降りてくるので注意が必要です。

まとめ

ドライオーガズムといえばエネマグラ(アナロス)が有名ですが、エネマグラは精神論的な物も重要なのでドライオーガズムを体験するのは、アナルプラグやディルドに比べるとイクのが難しいかもしれません。

何カ月もエネマグラをやっているけどドライオーガズムがまだなら

まずは自分の感じるところをもっともっと開発して、いろんな方法を試してください。

一度ドライオーガズムを体験すると、エネマグラでも簡単にイケるようになりますよ。

 

ディルド(張り型)を使ったトコロテンもオススメですが、やっぱり本物のペニスは美味しいです^^

フェラしても、お尻で味わってもめっちゃ美味しいです。

ニューハーフの彼女以外のペニスの経験はありませんが、、、、^^

最終目標は本物のペニスを入れてもらいたい。

それもブラックカイマンほどのビッグペニスを、、、

幸いボクの彼女はニューハーフでブラックカイマンより大きなペニスの持ち主なので何一つ不満はありませんが、いつかは身体の大きな男に身をゆだねてみたいと思う今日この頃です。

そうそうひとりエッチの時も、真剣に浣腸をするように、、、

男とエッチするなんてあり得ないと思っていても、女と思ってホテルに行ったらおちんちんがついてた!ってあるかもですよ~

アナルセックスの時にきれいにしなきゃいけないのは、アナルに一番近い直腸の中だけです。
お湯を入れ過ぎると、直腸の先にあるS字結腸までお湯が入ってしまって、後で残り湯を出さなきゃいけなくなるから、無理して大量のお湯を流し込まないように、、、
お湯を入れる量は、お湯が入ってきたって感じてから、3つ数えるぐらいで充分です。
無理にガマンをしないで、身体を拭いてからトイレに行けるぐらいのお湯が入れば充分です。

ひとりエッチも楽しいですが、パートナーにペニバンで犯してもらうのもめっちゃエロい気分で楽しめます。

まずはドライ目指して頑張ってね(^-^)v

 

 

ディルドやアナルプラグはどこよりも安く販売している「大人のおもちゃ通販大魔王」

大人のおもちゃ通販大魔王

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*