中高年からでも簡単に始められ、簡単に快楽を得られるペリダイスとは

若い時から女性が大好きだった少年期を終え、50代と年を重ねてきた。

たしか結婚をして年齢が40代前半になったころだったと思うが彼女ができた。23歳ほど年が離れていたこともあり、めちゃくちゃ可愛い存在でした。

普段は子供のように無邪気で、ベットでも可愛いと思えた。

ただ私は射精をすると、賢者タイムがひどかったので、彼女とエッチの時はできるだけ射精を我慢しながら伸ばすようにして別れ間際に射精をするようにしていました。

嫁とのエッチの時は射精をすれば疲れた状態のまま寝れたので問題はなかったのだが、彼女の場合はずっといちゃいちゃしたくて、射精を我慢していました。

40代の時まではあまり苦にならなかったのに50代になると射精を我慢ばかりしていたからなのかわからないが、ペニスの感度が極端に悪くなってきた。気持ちはエロエロなんで、勃起はするのだが、感度がイマイチなんです。

感度が悪くなってくるとエロい気持ちも冷めてきて、だんだんとペニスの元気もなくなってくる。

そんな時に出会ったのがペリダイスというものでした。

ペリダイスは幅1cm程度、長さ10cm程度のスティック状になっていて、エッチの際にお互いのアナルに入れて楽しむものなのですが、初めて使った時はアナルの不思議な快感に目が覚めた・・・一瞬でした。

彼女と一緒に使う前に一人で試してみることにしたのですがペニスが勃起してくるとアナル(前立腺)がじんじんしてきて何とも言えない感じ方をします。

ペニスの感度が悪くなっていたのに、感じまくっています。そして今までに体験したことのないようなオーガズムで射精ができました。

いよいよ彼女と一緒に楽しむ時がやってきました。まずは彼女のアナル周りをマッサージしてペリダイスが受け入れられるようにします。

アナルをいっぱい舐め舐めしたこともあり、簡単に入りました。そして私のアナルにも入れてもらいます。

お互いのアナルにペリダイスが入ってからは部屋を真っ暗にしてやさしくキスをします。真っ暗にすることでアナルが敏感になるからです。

ひとりでやるオナニーとは違い一緒に同じところが感じ合うのは、めちゃくちゃ興奮します。

彼女もそうですが、家内ともペリダイスを使ってみましたがエッチの回数が増えてきました。

遅漏の方や最近感じ方が悪い、、、そんな方にはお勧めの商品です。

用意するもの

  • ペリダイス
  • ローション(ゼリー)
  • ティッシュ

ペリダイスは2本組ですので、カップルで使うときはこれ1個あれば十分です。

使用方法

まず市販のローション(ペペローションなど)を少量、アナルに塗り込みます(アナルをリラックスさせてやること)

アナルをリラックスさせペリダイスをゆっくりアナルに入れて行きます。コブが3個あるのでコブを2個アナルに入れます。

コブを2個入れたら完了です。

あとは普段のエッチをするだけです。10分程度でアナルに馴染んで不思議な感覚に包まれてきます。

感じるコツはたまにお尻の穴をキュと締める。それでけです。

キスしながらキュ!

シックスナインしながらキュ!

ピストンしながらキュ!

アナル付近には数多くの神経が集中しているのでアイマスクなどをして部屋を真っ暗にすると感度も相当なものになるので試してみてくださいね。」

ペリダイスの購入はこちらが安心です。

ANEROS PERIDISE (アネロス・ペリダイス2本セット)
ANEROS PERIDISE (アネロス・ペリダイス2本セット)